" />

中大杉並高校50周年記念音楽祭

昨日は、杉並公会堂でおこなわれた母校の50周年音楽祭で演奏してきました。
一部の来賓の方々を除き、ほぼすべてが現役の高校生でした。2年生が丁度一回り下。
ソロの演奏に加え、一年生の時の担任であり、芸大ピアノ科を主席で卒業し、御前演奏の経験もある富澤先生と、二台ピアノで演奏させて頂きました。ベネットの4つの小品から3曲、John Mustoのアレンジによる、Symphonic Dances from West Side Storyを演奏。

ホールでのコンサートはなかなか経験がないので、さすがに緊張しましたが、それ以上に楽しんで演奏でき、いい経験になりました。
ソロでは、来場者に4つの音を指定してもらい、それを基に即興をするという試みもおこないました。(あとで聞いたら、手をあげていたのに僕が気づかなかった子がいたみたいです。すみません)

かねてから母校での演奏依頼がきたら、何においても引き受けようと決めていたので、嬉しい気持ちで一杯です。声をかけて下さった先生方、ありがとうございました。

こんな感じでした。

Leave a Response